人気ブログランキング |

馬酔木の花

     奈良県の奥地をドライブ中に立ち寄った神社で見たものです。
     花馬酔木は新葉の赤も、白い壷形の小花が集まり房となって垂れ
     下がる姿も清楚な感じが漂います。大好きな花のひとつです。
     有毒性とのことですが、草食動物は、それを知っていて、食べる
     ことはないようです。
     傍にあった石は、牛石といい、約一世紀前に奉納され、世の移り
     変わりの色々を知っているロマンに満ちた石であると大切にされて
     いるそうです。 そのそばにある蛙石は、なぜ置かれたのか、
     誰も知らないが、蛙に似ていると、言われるようになり、名付け
     られたそうです。
     なにも、訳はありませんが漢字が馬・牛・蛙と並びましたので、
     遊び心でUPしました。(笑)
f0090738_12191710.jpg

by hanazuki1119 | 2009-04-03 12:23 | 花・自然・風景


<< チューリップ 枝垂れ桜 >>