人気ブログランキング |

お花見

      桜の開花が聞かれるようになりましたので、紀伊半島の南端
      和歌山県へ出かけました。はなも満開にちかく、美しいでした。

      (一枚岩) 和歌山県大塔山に起源を持つ清流、古座川上流に
      ある火山性の黒雲母流紋岩(石英粗面岩)が、風食により、
      できたもので、圧倒的な迫力で岩肌を見せます。
      高さ100m、幅500mの一枚岩です。
       昭和16年に天然記念物に指定されています。

      (橋杭岩) 和歌山県の吉野熊野国立公園に属しています。
      紀伊大島に対向する海岸から、紀伊大島方面へ南西一列に
      およそ850mもの長きにわたって大小約40の岩が連続して
      そそり立っており、直線上に岩が立ち並ぶ、その姿が橋の杭
      のように見えることから橋杭岩と呼ばれています。
      弘法大師が一夜にして、作ったという伝説が残る岩です。
       (天然記念物に指定)
f0090738_15383718.jpg

by hanazuki1119 | 2010-04-01 15:43 | 花・自然・風景


<< 錨草 芽吹き >>