鶏頭

鶏頭の燃えぬお洒落に出逢いけり
     鶏頭の咲く頃となりました。こんなケイトウが咲いていました。
     鶏頭は、華麗・燃えると、よく表現されます。
     この鶏頭は初めて見ました。傍には、赤い色の花はありませんでした。
f0090738_15554829.jpg

by hanazuki1119 | 2008-09-09 16:01 | 俳句


<< 烏瓜 枯れ紫陽花 >>